サイトメニュー

事前の準備

鏡を見る女性

どんな服装で行けばいい?

ボトックス注射を行う上で、クリニックによっては服装などを指定しているクリニックもありますから、事前に学んでおきましょう。まず、施術前日の絶対NGなことは飲酒です。他にも喫煙なども前日からNGにしているところはありますので、クリニックの指示に従いましょう。守らないで来院した場合は施術を断られることもあります。他にも体調不良の方は無理せず、施術を中止しましょう。施術で麻酔を使う場合もありますから、自動車などの運転での来院も遠慮しましょう。安全を第一に考えてタクシーや電車、バスを利用しましょう。駅に近いクリニックもあるのであなたの利用しやすいところを利用しましょう。
施術当日の服装は、前開きになっている服を着用しましょう。できれば体を締め付けない服装を心がけましょう。ロングスカートやゆとりのあるワイドパンツなどがおすすめです。足物てゃローヒールやスニーカーなどがふさわしいです。ヒールのあるものは避けるようにするといいですよ。もし、他に気になる点があれば予約の際にクリニック側に問い合わせてみましょう。

未成年が受ける場合は?

未成年の方でもボトックス注射を受けたいという方はいます。思春期の年頃だと見た目は他の人より気になりますし、コンプレックスを抱えやすいものです。特に顔のエラが張っているとボトックス注射を受けたいと感じる方も少なくはありません。それに10代のうちはたくさん汗をかきますから、多汗症やワキガで悩んでいるです方もいます。周りを気にする年頃の子に多汗症やワキガなどの悩みは辛いものですし、どうにかしたいですよね。ですが、未成年の場合は保護者の同意書が必要になってきます。16歳以上は同意書が必要になりますし、15歳以下であれば保護者の同意書と施術の同伴が必須です。未成年にボトックス注射を行うこと自体は問題はありませんが、できれば美容目的であれば20歳以上が望ましいところです。10代のうちはまだ成長途中なので、20歳を迎えてからでも遅くはありませんが、どうしても受けたい場合は保護者と担当医師としっかり相談することをおすすめします。